医院紹介Clinic

Clinic医院紹介

施設概要

医院名
岡田歯科
TEL
0533-86-8241
FAX
0533-86-8241
住所
愛知県豊川市千歳通4-8 ハクヨメディックス3F
アクセス
名鉄豊川線諏訪駅 徒歩15分
JR稲荷口駅 徒歩15分
駐車場は20台近くありますので安心してご来院ください。

Clinic Info院内施設

  • 01

    診療室

    診療室はプライバシーにも考慮し、パーテーションを新設しました。
    また、1台1台も広く配置しておりますので、周りを気にすることなく、治療を受けて頂けます。

  • 02

    待合室

    白を基調としたすっきりとしたデザインで、できるだけ皆様にリラックスしていただければと思っています。
    ※AED設置しています。

  • 03

    お手洗い

    バリアフリー構造になっており、段差を解消しました。

  • 04

    受付

    当医院のスタッフが笑顔でお出迎えいたします。
    ご不明な事やご不安に感じていること等、お気軽にお話し下さい。

  • 05

    カウンセリングコーナー

    新しくカウンセリングコーナーを新設いたしました。
    こちらで補綴物のご説明をさせていただきます。
    パーテーションで区切られ、プライバシーも考慮いたしておりますので、どんな事でもお気軽にお尋ねください。

Facility診療設備・その他

  • Erwin AdvErL EVOErレーザー アーウィン アドベール Evo

    Erレーザー アーウィン アドベール Evoを導入しました! 歯周病治療、インプラント周囲炎、歯肉切開、う蝕治療、口内炎、知覚過敏等多岐に利用できるレーザーです。
    ※口内炎のレーザー治療は従前自費診療でしたが、平成30年4月より保険導入されました。

  • Multifunction deviceパノラマCT複合機(Veraviewepocs 3D)

    パノラマCT複合機 (Veraviewepocs 3D)導入しました! 今回導入したパノラマCT複合機導入(Veraviewepocs 3D)では、立体的にデータを再現する事が出来ます。 これによって、今まで以上に精密な診査・診断を行う事が可能になり、病気の原因を突き止めるのに役立てたり、より安全な治療が行えるようになります

  • Precision prosthesis精密補綴・精密歯内法用
    (プリズムレンズモデル)

    8倍まで拡大出来る拡大鏡です。神経の治療など、精密な治療に必要不可欠なものです。 ライトも付いているので明るい視野を確保できます。

  • Medifugeメディフュージ

    インプラント手術に有用な設備を導入しました。

  • Monitor生体情報モニターDental Moneo

    インプラントや歯周外科の手術、有病者の患者様の治療時の安全性をより高めることができます。

  • Sterilizer卓上小型高圧蒸気滅菌器

    当院では10年以上前からインプラント治療に取り組み、担当するのは日本口腔インプラント学会の専修医。 経験と培ってきた技術を生かし、インプラント治療後も長くご使用いただけるようアフターメンテナンスについてもしっかりとご案内しています。

  • Generator電解洗浄液生成器

    強酸性水が生成できますので、院内の除菌、洗浄の際に使用しております。

  • Camera口腔内用カメラ

    口腔内の状態を撮影する専用のカメラです。 主に患者様の術前、術中、術後など比較するために使います。

  • Air cleaner空気清浄機

    感染症予防(含むインフルエンザ対策)の為に、待合室にもダイキン製空気清浄機(加湿機能付)を追加導入しました。

  • Registration card診察券をリニューアルしました

    当医院の診察券をリニューアルしました。 従来のものをお持ちの方はお越しいただいた際に新しい診察券に変更いたします。
    ※診察券の変更後は、紛失等による再発行に100円かかりますので、何卒ご了承ください。

  • Clinic referral card医院紹介カードを制作しました。

    患者様を紹介していただく際に渡してもらい、当医院の地図と診療時間及び電話番号が記載されています。

  • Parking駐車場をリニューアルしました

    手狭になってきた第一駐車場が倍の広さにリニューアルいたしました。 土曜日の午前中など込み合っていてご迷惑をおかけしましたが、少しは解消されると思います。

パノラマCT複合機

今まで当医院で導入していたアナログ・パノラマX線装置では、輪切りの平面画像での表示となっておりました。
しかし、今回導入したパノラマCT複合機導入(Veraviewepocs 3D)では、立体的にデータを再現する事が出来ます。
これによって、今まで以上に精密な診査・診断を行う事が可能になり、病気の原因を突き止めるのに役立てたり、より安全な治療が行えるようになります。
なお、保険診療で撮影できる基準は以下になります。


埋伏智歯、下顎管との位置関係

顎関節症等

顎裂等 顎骨の欠損

腫瘍等、病巣の広がり

その他、歯科エックス線撮影もしくは歯科パノラマ断層撮影で確認できない位置関係や病巣の広がり等を確認する必要性が認められる場合

高品質デジタルX線

今まで使用していたアナログのレントゲンに比べ、当院の導入した高品質デジタルX線(株式会社モリタ ディゴラ オプティメⅡ)は、放射線量が格段に低くなっており、アナログと比べると1/7以下となっております。パノラマCT複合機の導入と同時に、今回デンタルレントゲンもデジタル化いたしました。