CT設備

パノラマCT複合機

今まで当医院で導入していたアナログ・パノラマX線装置では、輪切りの平面画像での表示となっておりました。

しかし、今回導入したパノラマCT複合機導入(Veraviewepocs 3D)では、立体的にデータを再現する事が出来ます。

これによって、今まで以上に精密な診査・診断を行う事が可能になり、病気の原因を突き止めるのに役立てたり、より安全な治療が行えるようになります。

なお、保険診療で撮影できる基準は以下になります

  1. 埋伏智歯、下顎管との位置関係
  2. 顎関節症等
  3. 顎裂等  顎骨の欠損
  4. 腫瘍等、病巣の広がり
  5. その他、歯科エックス線撮影もしくは歯科パノラマ断層撮影で確認できない位置関係や病巣の広がり等を確認する必要性が認められる場合

高品質デジタルX線

今まで使用していたアナログのレントゲンに比べ、当院の導入した高品質デジタルX線(株式会社モリタ ディゴラ オプティメⅡ)は、放射線量が格段に低くなっており、アナログと比べると1/7以下となっております。パノラマCT複合機の導入と同時に、今回デンタルレントゲンもデジタル化いたしました。

高品質デジタルX線
製品紹介ページはこちら
JIADS
AED設置しています

※AED設置しています

診療カレンダー

休診日
9:00~15:00
午後休診日
診療時間変更日

12月







1
2 3 4 56 7 8
9 1011 12 13 1415
16 1718 1920 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31




※12月15日(土)は、学会参加のため休診とさせていただきます。
※12月27日(木)は診療いたします。
※12月29日(土)から1月4日(金)まで年末年始休診とさせていただきます。

患者様の安心のために

患者様にホームページを安心してご覧いただけるよう、当院は常時接続SSLという技術を導入いたしました。
新しいURL:https://www.okada-dent.com

皆様がお使いのパソコンやスマートフォンと当院ホームページがあるウェブサーバの間の通信を暗号化することで、情報が盗まれることを防ぎます。